女性

メニエール病や脳梗塞は病院で治療【身体イキイキ健康生活】

弱い人に起こりやすいです

看護師

腸閉塞は特に新生児期に気を配るべき病気ですが、高齢者層にも患者が多いのも現状で、身体の弱い人がかかりやすい病気で気を配らなければならないことが言えます。また、腸閉塞には器質的もしくは外部の影響からおこるタイプのものと痙攣によっておこるものと2つタイプがあります。

Read More...

ホルモンで異常回避

悩み

歳を重ねるごとに気になる更年期障害は人により症状が異なってきます。そのため、自覚出来ないでいる方が多いですが悪化する前に治療する必要があります。病院では効果的な治療法を幾つか用意しています。

Read More...

生活習慣病が大きな原因

医者

生活習慣病が原因で脳梗塞を患ってしまうことがあります。この病気が悪化してしまうと死に至る場合もあるので注意する必要があります。しっかりと身体が初期症状のサインを出しているので、身体に異変を感じたら病院へ通いましょう。

Read More...

めまいを起こす病気

カウンセリング

原因を知ることが大事

めまいを起こす病気のひとつが、「メニエール病」です。メニエール病は、激しいめまいや吐き気などの症状を引き起こす病気で、比較的若い女性に起きやすいとされています。初めは症状が軽くても、繰り返し起きることで激しいめまいを伴ったり、難聴や耳鳴りが酷くなることもあります。メニエール病の直接的な原因は、内耳のリンパが増加することで内耳に圧力をかける内リンパ腫が起こるためです。内リンパ腫を引き起こす原因は確かなことが分かっていませんが、多くの場合疲労やストレス、睡眠不足によるものとされています。メニエール病は突然発作を起こし、症状が10分以上続くことが多いため、発作が起こった時には安静にすることが大切です。

効果的な治療方法

メニエール病の治療方法は症状の度合いによって変わりますが、簡単に改善する病気ではないため、治療に時間を要することがほとんどです。薬を使用した治療では、めまい止めやリンパ腫を改善する利尿剤、血行を促進する薬、ビタミン剤などを合わせて服用し、中長期間続けることが必要です。また、めまいや吐き気が激しい時には点滴や手術を施します。しかし、薬などは完全に症状を改善できるものではないため、根本的に改善するためには内リンパ腫の要因となるストレスを解消することや十分な睡眠、適切な食生活を心がけることが重要です。メニエール病は、日常生活に影響を及ぼすことが多く、自分で治療をすることも困難であるため、放置せず医師に相談することが大切です。

病院ではメニエール病以外にも色々な病気を治療してくれます。例えば、脳梗塞や腸閉塞、更年期障害なども治療してくれるので、身体に異変を感じた方は病院で検診を受けましょう。医師が的確な判断で病気が悪化する前に治療してくれます。